・医薬分業ってなに?

患者さんが医師の診察を受け、「病院・医院」から処方せんをもらい、

薬剤師のいる「保険調剤薬局」で薬をもらうことを言います。

より充実した医療を受けられるようにこの制度が認められました。

かかりつけ病院・医院」があるように、自分の服用されている薬に

ついても同じように「かかりつけ薬局」を決めておくと、薬について

なんでも相談できます。

・薬のことをもっと知るために

保険調剤薬局では薬の専門知識を持った薬剤師が、薬の量や飲み合わせ

に間違いがないか確かめた上で正確に調剤します。

また、薬の名前や効能、副作用など「情報」も親切に説明します。

・お薬の待ち時間が短縮されます

  指定される保険調剤薬局がありましたら、事前に当院よりFAXにて

  処方せん(医師がお薬を指示した紙)を送ることができます。

  保険調剤薬局にお着きの際には、お薬ができている状態になります。

  お薬の待ち時間が短縮されます。

・当院では院外処方せんの発行をしています。

当院では医療の高度化と、患者さまによりよく医療を受けていただける

ように、院外処方せんの発行をしております。